食肉卸向け販売管理システムパッケージの特長

概要
この販売管理システムは、輸入原料(通関後)および国産原料買付後の卸売向けにデザインされた高機能なシステムです。

主な特長

売掛、買掛、在庫の統合管理
生産管理、輸入管理(通関前)、勘定系との連携(オプション)による二重入力の排除
約30年の開発実績と25社、100拠点での導入実績
IPO審査時のシステム監査で複数の監査法人から「適正」※意見を取得
電子帳簿保存法への対応が容易
豊富なオプション機能(通関前の輸出入管理、海外子会社連携など)

営業サポート機能

配送依頼書、デリバリー明細書など各種書類の印刷機能
過去数年間の取引内容の参照・再利用機能
入力間違い防止機能、二重入力解消機能
数百、数千行の素早い入力に対応
業界標準の仕様

在庫管理機能

滞留在庫ワーニング表示
賞味期限管理(複数商品振り替え時の継承機能)
在庫棚卸照合表の印刷
重量精算に関するメニュー
在庫、売上、仕入などの整合性確保
在庫調整や評価替えの処理者制限による不正防止

個体識別番号管理機能

国産原料の個体識別番号管理
個体識別番号管理台帳
豊富な問い合わせ画面
仕入先、社内売買、売上先の履歴の一覧表示
監査法人による適正意見取得

売掛、買掛管理機能

食肉業界独特の決済条件に対応
数百、数千行の買掛照合
支払い予定消込み機能、消込み進捗管理機能
支払い依頼書の作成サポート
月末処理の事前準備
さまざまな相殺処理に対応
詳細な入出金予定の把握
資金繰りに必要な情報提供
勘定奉行への仕訳連携機能
企業間残高確認書の発行
差異管理
受取手形管理

与信管理機能

与信上限超過時の入力制御・アラート設定
会社別、グループ別(連結会社グループ)などの詳細設定
相殺対象設定
与信管理表の発行

管理部門サポート機能

部門別管理のための社内売買機能
最大99部門までの管理
部門別利益状況の把握
勘定系販管費との連携による詳細な部門別管理

統制機能

アクセスコントロールによる担当者別制御
二重チェック
誤謬防止
操作履歴
各種管理機能
IPO、システム監査で複数の監査法人から「適正」※評価取得
二重チェックや承認プロセスのスキップ機能

その他

開発期間:約30年
導入企業数:約25社、100拠点
監査法人評価:適正
電子帳簿保存法対応:容易
オプション機能:多数
※ 適正意見は、社内規程に基づいた運用によるものです。

※ 標準では、個別法、実現主義に基づいた運用を想定しています

このシステムは自社冷蔵庫の場合は社内ロット採番が必要です。

導入実績を教えて下さい