海外取引の処理【FAQ】

海外との取引で消費税はどのようにして処理したらいいのですか?

このシステムでは取引先ごとまたは特定の取引について非課税設定が可能です。

新たな取引先の場合は取引先マスタにて消費税区分を「9:非課税」に設定します。
既存の取引先の場合は新たに取引先新コードを採番し9:非課税」に設定、請求・支払いなどの合計処理する時は「合計請求・支払」欄に元の取引先コードを入れ連携させます。

特定の取引の場合は
A- 4-商品仕入消費税入力-計上日などを指定して消費税額を入力します
A-11-売上消費税入力  -計上日などを指定して消費税額を入力します

このシステムは通関後の販売管理システムです、輸入取引時の通関業者への支払いは経費として会計システムに計上または一括して運賃などと同様に計上します。
※関税、各種消費税、運賃、保険、各種ハンドリング手数料など明細対応はオプションの輸出入管理システムになります。

特記事項
監査法人より非課税品は他の商品と混在してはいけないとの指示がありました。
税務調査時に非課税の元帳・請求書の調査がありました。

コメントを残すにはログインしてください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)